« ギフチョウ・発生! | トップページ | 蝶屋・採集ツアー! »

2013年3月20日 (水)

ギフチョウ!

ギフチョウ!


ギフチョウ!
ギフチョウ採集に行かれる人も今週末から増えるのではないだろうか。
私もギフチョウ採集は23日が初戦!
行く先は非常に個体数が少なく2〜3人で行って、良くて1人1匹!
最悪ヌルもある。
ただ、この生息地は丹沢山系で、絶滅と言われて久しいが、なんと1960年代からの生き残りと言われる個体群である。
これは関東のギフチョウに詳しい猪又敏男先生の見解で、物凄い希少個体群なのである。

関東のギフチョウと言えば、石砂山は現在でも個体数が多く、津久井町まで広範囲に生息しているが、 10年くらい前、一時期、高尾山やヤビツ峠などでも採集されたが、いずれも放蝶であり、さらに相模原市では毎年イエローバンドまで採集されている。
今年の私のギフチョウ採集は神奈川県から始まり、山梨県の市川三郷町、長野県下伊那郡、福島県西会津町、柳津町、三島町、金山町、只見町、長野県秋山郷、木島平村、野沢温泉と全般的に希少産地狙いである。

合間を縫って新潟県など各地に出向き、ギフチョウ採集日数は約50日前後の予定。
ギフチョウが終盤になると新潟県のオオルリシジミが、クモマツマキチョウと続き、シ―ズンが始まると月日の流れが早く、年頭に予定していた採集地に行かれない産地も多数ある。
いずれにしろ、23日にネットが振れるかどうか、子供の頃に戻ったように心待ちしている。

採集ツアーお問い合わせは平日19時から21時   
03-3954-4164(よい虫)
          柿澤まで

« ギフチョウ・発生! | トップページ | 蝶屋・採集ツアー! »

ギフチョウつれづれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギフチョウ!:

« ギフチョウ・発生! | トップページ | 蝶屋・採集ツアー! »