« タテハ類の♂♀の見極めかた! | トップページ | ギフチョウ山梨県 »

2013年4月 7日 (日)

ギフチョウ 発生状況!

大荒れの春の嵐!
降雪地帯の未発生地では、一気に雪が溶け、地温が上がることから発生も早まりる。
新潟県出雲崎町の小木ノ城ではスミレが咲き乱れ、下方に位置する蓮花寺から小木ノ城の広範囲にギフチョウが生息する山麓のカタクリは八分咲きになり、残雪も少なく、すでに発生は始まっていると推測される。
また、生息地が点在する柏崎市から寺泊、発生の早い村上市、山北町でも発生が始まっているのではないだろうか。

心配なのは発生最盛期を迎えつつある岐阜県犬山市の入鹿池から尾張富士、今井周辺、長野県飯田市から下伊那郡、さらに山梨県下部町、市川三郷町、南部町、神奈川県津久井町などでは発生している個体が夜を過ごす杉などの枝先に静止したまま嵐のような強烈な雨風にさらされ、翅が損傷してしまう可能性が高い。
春先心配した通り、関東甲信は桜の花が先行し、最盛期を迎えている各生息地では桜の花は末期状態にある。
また、春先予想した通り、完全な越冬態勢で寝た蛹は一気に発生していることからどの生息地も個体数は多い。
幸い来週末は天気も恵まれそうで、多産地が点在する新潟県上越市から長岡市、三条市、見附市などでは一気に発生が始まるだろう。

また、山梨県でも多少標高の高い地域でも発生が見こまれる。
桜、梅、桃、山吹、ユキヤナギなど春の花は一気に咲き乱れ、何処も三春状態であり、このような年のギフチョウ採集の狙い目としては、最盛期という情報が何処からともなく聞こえだす頃には採集地を訪れてもすでにスレ、破損個体と遅く [蝶屋情報は最新だからご安心を]、まだ早いかなと思えるような産地を思いきって狙うのが好成果をもたらすことが多い。
蝶屋主催ギフチョウ採集ツアーは

長野県飯田市・下伊那郡周辺のウスバサイシン食いの最黒化型観察・採集ツアー 4/13〜14      参加費40000円
多産地採集ツアー
新潟県柏崎市周辺
4/20〜21
参加費30000円
希少産地採集ツアー 福島県西会津町から状況次第で三島町、柳津町、金山町、只見町周辺
4/27〜29
参加費40000円
イエローテ―ル採集可能性の高い長野県秋山郷、木島平村・野沢温泉村周辺     5/3〜6
参加費50000円

参加費には交通費・宿泊費・採集時・宿での飲食費・案内費などが含まれています。
現地への直接参加、途中帰宅などの交通費は自己負担となります。
ご家族、子供連れでの参加希望者は参加費が割り引きになりますのでお問い合わせ下さい。
長期[3日以上]のツアーは短期間の参加も可能ですが、交通手段は自己管理となります。

宿での夜間の展翅教室や他種の産地案内も可能です。[展翅用具・地図などは持参して下さい]

各種ツアー参加希望者は早めにご連絡・お問い合わせください。

基本的に目白の蝶屋集合、解散となります。
地方の方は現地集合も可能です。

年間採集・観察予定表ご希望の方はFAXにて申し付け下さい。 FAX 03-5982-1991

郵送します。

« タテハ類の♂♀の見極めかた! | トップページ | ギフチョウ山梨県 »

最新蝶情報」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギフチョウ 発生状況!:

« タテハ類の♂♀の見極めかた! | トップページ | ギフチョウ山梨県 »