« 5月の懇親会 | トップページ | アサマシジミ »

2018年5月15日 (火)

マレーシア・ランカウイ島採集ツアー

マレーシア・ランカウイ島採集ツアーは石垣島より多少大きな島でありながら、約550種類の蝶が生息し、海外採集では移動に時間を費やすことが多く、採集日数の割には採集時間が少ないが、ランカウイ島ではホテルから大半の採集地まで30分前後である。採集地はきついアップダウンもなく危険も伴わないことからご家族や高年齢、海外採集初めての方にも安心して採集ができる島です。特に日本のゼフィルスのようなキララシジミは8種類が生息し、活動時間と場所が限定されることから個人的な採集では採集困難であるが、各生息地や習性を熟知した柿澤の案内でネットインを。早めの航空券手配てマレーシア、クアランプ―ル直行便の手配で出発日にランカウイ島に、ということから参加者を募集中です。⚫8月17日~26日 参加費用 380000円 ⚫10月13日~21日水曜日 参加費用 360000円 ⚫12月29日~1月6日 参加費用 400000円 ⚫1月1日~10日 参加費用 380000円 ⚫家族連れ割り引きもあります。参加費用には航空券、ホテル、全ての飲食、トラッブ材料(果物ほか)、採集時の移動車など、個人的な買い物以外は全て含まれています。また、ホテルでは2名1部屋となりますが個人部屋ご希望の方は1日6000円の追加料金が発生します。毎年30人以上が参加され好評の採集ツアーにぜひ参加下さい。

« 5月の懇親会 | トップページ | アサマシジミ »

コメント

新潟県小千谷市山本山にて2020/9/12午後、3時頃アカボシゴマダラ♂1頭採取。
新潟県では過去に阿賀町麒麟山にて1頭記録在り。
温暖化の影響なのか、それとも迷惑放蝶なのかは定かではないが、どうこの事実をとらたらいいのか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マレーシア・ランカウイ島採集ツアー:

« 5月の懇親会 | トップページ | アサマシジミ »